下呂市議会 今井まさよし

下呂市議会議員の今井まさよしです。天下の三名名泉下呂市が楽しい町に成るよう頑張ります。 応援よろしくお願いします。

下呂市

重大な決断

本日、第3回庁舎整備検討特別委員会が開催され

下呂市役所の位置を定める条例(新庁舎移転)に対する審査を行い賛成少数で否決されました。


3月11日東日本大震災の被害者へ黙とうから本日の委員会が開催しました。
今議会に上程(議案)された下呂市役所の位置を定める条例の一部を改正する条例
審査の付託された庁舎整備検討特別委員会は議員全員による審査を行いました。

委員長を除く全ての議員が今までの説明、議員が行った議会説明会、市が行った施政報告会や庁舎説明会などを経て、それぞれの議員が様々な立場や考え方で、この重要な問題について議論しました。

私は、他の議員が行った一般質問の中で、今回の議案が可決出来ない場合は、県の総合庁舎に入る予定の農林・土木部がセットなので白紙になる。との発言に対して質問を行いました。

【疑問点を整理すると】
‥初市長は全部署を1本にする1本化を進めるとの計画を立てた。
庁舎1本化検討委員会(諮問委員会)でも1本化で答申を受けた。(付言にて総合庁舎に2部を移すと有る)
昨年9月・12月定例会の一般質問で1本化に重きを置いていたが、12月議会最終日に市長は農林・土木部門を県総合庁舎とし、残りの全てを旧下呂温泉病院跡地へ新庁舎を建設すると公表する。
つ舎説明会の折には否決された場合は白紙にする。との発言がある。
12月定例会では副市長がセットなので農林・土木も白紙にする。との発言がある。

このような経緯からも、今回の議案は庁舎位置を決定する議案であり、農林・土木部の2部に関してはセットでは私は無いと思います。

更に、我が市のような中山間地域では第1次産業は重要であり、県と国の政策が大きく影響しています。交通インフラも含め様々な基盤整備など、下呂市の経済活動には岐阜県としっかりとした連携強化が望まれます。

その様な観点からも市役所位置の条例が否決になっても、下呂の経済状況を考え更なる県との連携のためにも2部が県総合庁舎に移転する事が絶対に必要だと私は思います。

しかし、市長はそうなると本科機能が更に分庁になる。との見解でした。

更に他の議員からも、「庁舎建設は今やらなければならない最重要課題なのか?」「他にもっとやる事がたくさんある、そちらが先では無いのか?」「住民合意がなされていないのでは?」と様々な意見が出されました。

未だに1本化に賛成の方もいれば反対の意見もあり、災害に強いまちを目指す時に852平方キロメートルを有する下呂市の特徴を考慮すると、分庁も視野に入れえ考えなければいけない。
また、説明の中で「将来世代に負担を掛けない」と言われているが、いくら有利な合併特例債と言えども、3割が借金(市債)となる。人口減少がすすみ将来世代に今、私たちが出来る事(やらなければならない事)をまだまだ協議を行って行かなくてはいけない。

重要な案件だけに論点の整理も進めていかなければならないこの時期に新庁舎を建設する議案には今までの説明や懇談会・一般質問での説明を聞いて、私自身十分に皆様に説明出来ません。
その様な理由(一部)から、私はこの議案に対して反対いたしました。

多くの方に支えられて

3月28日

今井まさよし後援会としては、初めての親睦旅行を行いました。

当日は多くの方に集まって頂け、バス1台の予定が2台と

本当に多くの方に集まって頂け感謝!!

集合
行き先は、1月の議員視察で訪れた浜松フラワーパークへ

佐原園長のお出迎えで全員で記念写真を
・・・後で数えてみても何だか人数が足らない(^^ゞ

園内を自由散策とガイドさんについての散策組に分かれ
説明

 






温室

天候にも恵まれ、下呂ではまだ桜の開花の前に

一足お先に春を一緒に体験してきました。

これからも皆さんの期待に添えるよう頑張ります。

 

3連休は色々な体験を

今回の3連休は大変貴重な経験をいたしました。

13日は我が家の菩提寺 泰心寺にて
第15代昌叡和尚退山式 及び
第16代泰道和尚晋山式が執り行われました。


42年の永きに亘りお寺を和尚さんとして守って
来られた昌叡和尚さんが息子さんの泰道和尚さんへとお寺を
明け渡す式典に参加させていただきました。

妙心寺管長様をはじめ、各寺院より約100人の和尚さんが
この晋山式に参加されていて
多くの儀式が執り行われ、厳粛の中にも凛と張り詰める
空気を感じる事が出来ました。
※会場内は流石に写真撮影を控えましたが・・・

image
式の終りには皆様方で記念撮影を・・・

その後、祝宴が開催され料理人が丹精込めて
作られたお料理を美味しく頂きました。
image
あまりの美味しさに写真は・・・・これ1枚

翌日は、コキアパークを見学にいきましたが、
流石にすごい混雑だったので、スルーして
先日開通した、国府バイパスを利用して
国府の宇津江四十八滝へ
image
清掃協力金を自動販売機にてお支払いし

image

山道を進むと
image
見事な滝が・・・

山道は普段の運動不足な体には厳しかったけど
とても清々しい気持ちに・・

マイナスイオンたっぷり浴びてリフレッシュ出来ました。




 

げんきでいきいきと

私が以前よりお世話になっている

NPO法人グループホームいきいき
作業所げんき
作業所えがお ともに就労支援B型作業所

今年も楽しいお茶会の誘いをいただきましたので
伺ってきました。

昨年は、雨にふられ大変なお茶会でしたが、
今年は好天で、喫茶コーナーやイベント広場・そば茶屋と
かなり趣向を凝らした大イベントとなってました。

利用者さんによる
利用者さんが自ら
みたらし、フランク、鶏ちゃん、やきそばなどを
料理して、来場者にふるまっていただきました。

イベントコーナーでは
コンサート
歌のイベントが終了したところでした・・・

そば茶屋では、ボランティアさんによる手打ちそば
おそば
この見事なそばは格別の味わい

なんじゃもんじゃ
お隣、福岡町よりご夫婦劇団
「なんじゃもんじゃ」による見事な言葉あそび

など多くのイベントで利用者の方々やそのご家族
関係者の方々が楽しいひと時をすごされていました。 

湯屋小学校の今後を考える会

小坂町湯屋小学校が閉校して、1年が過ぎました。

http://blog.livedoor.jp/masayoshi_imai/archives/1912539.html

耐震などの問題もあり、更に少子化がすすみ湯屋小学校が閉校し、新しく小坂小学校になり既に1年の年月が過ぎ、木造の校舎を今後どうするのかについて、先輩が個人的に「湯屋小学校の今後を考える会(仮称)」を立ち上げたので参加してきました。

今までも、有効利用については、下呂市が主体で2回ほど検討をされてきました。

本日は、まさに住民より出てきた話で、行政主導ではなく民間の活発な意見を聞くことが出来ました。

中でも意見の多くは「何とか残して欲しい」

「思い出がいっぱいの校舎を壊したくは無い」

「有効利用はこれから検討しても遅くは無い、壊してしまうのは惜しい」

「300年を超える樹齢の木を利用している、それを50年でつぶしていいのか」

など、多くの活発な意見が飛び交いました。

もっと、もっとこれからも議論を重ねよい方向性を見い出すまで、この問題にはとことん関わってまいります。

皆様からのご意見をお聞かせください。

 
Archives
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ