本日3日より平成27年第1回定例会が開会しました。

本日は議案説明と補正予算審議が行われました。

5日より始まる一般質問では
トップを切ってこのような内容で行います。

3月5日10時より
下呂ネット又は議場におこしください。



3月定例会質問の内容
 

下呂市における地方創生の策定についてどの様な観点・考え方で取組まれるのか

Q1・詳細計画は今後5年間で行うが、この基本的な考え方と人的支援(地方創生コンシェルジュ)を受けるように考えていくべきだが、その基本となる政策は何を最重要課題として行って行くのか

Q2・岐阜県との具体的な連携はどのように図るのか?岐阜県議会昨年12月定例会において「地方創生 岐阜県版」が全国のモデルとなるよう市町村との連携を図ると言われていますが、具体的に下呂市としてどの様な働きかけをしているのか?

ここからは再質問で

再Q3・PDCAをどの様に回していくのか?

再Q4・人口減少を考える上で若者の仕事が無いと言われているが、下呂市内の有効求人倍率は?それをどう政策に取り入れて行くのか

 

6次産業化推進について

Q1・6次産業化に向けての今までの取組みと、今後の展開?

Q2・地域ブランドとして今後は更に取組みを強化する必要性有るがどの様な計画をしていくのか?また現状の取組みは?

 

 

地域おこし協力隊の活動について

Q1・昨年度より3名の協力隊がいるがその活動について?

Q2・更なる導入計画は?未導入地区にたしての働きかけを行っているのか?

再Q3・移住者対策の取組みに地域おこし協力隊が積極的に行っている事例もあるが移住者政策は?

再Q4・6次化の商品開発などを積極的に行っているがその考え方は?

 

部局横断的な考え方での取組みについて

市長は様々な答弁の中で部局横断的に取組みを行う必要性が有ると言われるが、実際にはどの様な取組みを行っているのか?

地方創生「地域総合戦略」を考える上では重要な要素と考えるが今後の考えかかたは?

Q1・下呂市合併以来の懸案であったクリーンセンターでの地元振興策などに横断的な働きかけを行ってきたのでしょうか?

Q2・今までに体験した事が無い人口減少時代を迎え、更には各施設の老朽化による施設整備を進めていく上でも、関係諸法や規則など各部部署がかなり専門性の高い観点で取組まないと進めていく事が困難になってきます。各部横断的な取組みと今後の取組みについて。