下呂市議会 今井まさよし

下呂市議会議員の今井まさよしです。天下の三名名泉下呂市が楽しい町に成るよう頑張ります。 応援よろしくお願いします。

委員会報告 2015.7.16

今年度、議員個人ではなく、議会の正式な委員会にて、管内視察の一環として
各種業界の方々との懇談会を行います。

第1弾として、下呂市観光協会連絡協議会との懇談会を
申し込みをおこないました。

 小坂町や馬瀬などは観光と商工会が密接な取組みを行って
いますので、下呂市商工会連絡協議会にも同席して頂き
委員会としての懇談会を開催いたしました。


テーマは
_赦せ150万人誘致に向けた観光戦略 
下呂市観光客特別誘致対策協議会の取組み
E豕でのアンテナショップ事業説明


〜地域活性インターンシップ〜プログラムについて
旅行専門誌「じゃらん」の取組みと
今後の事業展開について概要説明

 銑は事業展開してます観光協会連絡協議会会長より
事業説明と概要を説明頂き、

地域活性インターンシップにつきましては、「じゃらん」
の方より説明を受けました。

150万人誘致・・・
じゃらんをご利用して、下呂温泉に起こし頂いた方が
昨年度は約15万人、目標としている150万人の誘致を
行う場合にこの数字の積み上げが大切であり。

そのためには様々な取組みにより、今まで以上のお客様に
起こし頂くよう、若者をターゲットにした旅行の紹介をする
プランをご紹介いただきました。

この取組みを行う事で、より多くの方に下呂市の魅力を十分
に伝え、多くの方に下呂市へ起こし頂けるよう、なんとかこの
企画を下呂市の取組みとして行えるよう今後も進めて行きたい
と思いました。

しかし・・・・
今回の懇談会では、今後の下呂市を考える上での大変な問題点
も、指摘されました。

 財政的に大変な時期を迎える31年問題、その為には公共財産の
軽減化を図る必要性があります。

 下呂市の観光には無くてはならない施設でも、公共財産として
見直し・もしくは廃止などを行えば、観光地としてお客さまに
ご紹介する事も出来なくなります。

 縦割り行政
観光商工部としては、市内での滞在時間を増やすためには、必要な
施設で有っても、総務部では見直しの対象となっている矛盾をも
感じました。

今回は、問題点をその場で解決するのではなく、お互いに意見を
述べ聞く事が出来た事は有意義な懇談会だったと思います。

次回は、建設業協会との懇談会を計画しています。



一般質問

今回の6月定例会から、議会の会期が大幅に変更となり、今までは開会すると すぐに一般質問を行ってましたが、議案も上程される前に一般質問を考えると ごくまれに、定例会の議案に含まれるものがありました。 そこで、今議会より議案説明を聞いてから修正可能にし、一般質問の日程を 大幅に変更となりました。 今回の質問は18日10時より行いますので、お時間が許す方はぜひ 議場までお越しください。 150万人観光客誘致について   .粥璽襯妊鵐Εーク期間中の市内観光客入込状況について。   外国人観光客が増加している中、市内各地wifi環境等整備は進んでいるのか。   D校間滞在型の観光戦略について     顱卜更垠疎屬変わり、滞在時間が増える中、市内各地でのまち歩き等の整備について     髻忙堝癸下仝鯆未寮鞍について   っ楼茲離ぅ戰鵐箸鬚茲蠍果的に告知し、元気な下呂市作りを! 森と清流を次世代へつなげる為に   〆G度は、雪により多くの箇所で通行止めとなりました。緊急的に撤去していますが、     市内山林の状況調査を行っているのか。その対応は進められているのか?   ∪粁の活かしたまちづくりについて、今後どの様に取組まれるのか? 安心して暮らせるまちづくりについて   ゞ家対策について、市条例に基づいて現在の取組みの進捗状況はどれぐらいか   移住対策にも有効な「空家バンク」の開設など人口減少への対応策は? 以上3点質問します。

アスリートとエゴマ油

最近テレビ番組の影響で品薄状態が続いている

エゴマ油

地元では「あぶらえ」とも言われ、この地域では昔から
五平もちなどにも使われていました。

昨日(8日)には高地トレーニングの地元小坂地区にて

NPO法人高所トレーニング環境システム研究会理事長 杉田三重大学教授 
による、「高地とレーニングにおけるエゴマ油とアスリートの関係」のご講演を
頂きました。 

image








n-3系(オメガ3系)の油には動脈硬化を抑制する 
image 







もあり、特にアスリートが高地でのトレーニングを行う
際にはEPAのサプリメントが欠かせないとの事でした。

更に、アスリートのみで無く生活習慣病の予防等の
効果も期待できるそうです。

そのEPAは主に青魚に多く含まれていますが、

簡単に摂取しやすいのが、「エゴマ油」だそうです。


そこで、エゴマの栽培指導を行っている

岐阜県中山間地農業研究所 中津川支所長 鍵谷先生
よりエゴマの歴史や栽培についての講演を頂きました。
image
 小坂地区では、地元建設業の熊崎組さんが、
耕作放棄地解消のためにエゴマ栽培を始め

今年は5反まで作付け面積を増やす計画が有るそうです。

これからの小坂発展のカギはエゴマに期待する!

そんなストーリーを早く実現化したいですね 

初めての貸農園準備

4月12日 日曜日

下呂市上原地区の活性化を目指している

上原プロジェクト農業部門では今年度より、貸農園をスタートします。

農園の準備のため、PJメンバーと地域おこし協力隊 中桐さんと小川君とで
お借りした農園の整備を行って来ました。

image
写真では分かりにくいですが、ハウスの中には中桐さんこだわりの

ガーデニング風の農園が・・・

見て楽しめるように工夫していました。

image

ここに 10区画の貸農園ができます。

今年度は、一部の方を対象に貸し出しを試みてみますが、
何とか成功させ、多くの皆さんにご利用頂けるよう
頑張っていきます。

 

議会最終日を迎えるにあたって

明日、3月定例会最終日を迎えます。

今回の議会では多くの議案審議がありましたが、最大の議案は下呂庁舎新築移転へ向けての条例改正だったと思います。

 私は委員会でも反対しましたので、明日はしっかりと私の意見を反対討論を行います。


〜〜〜ここからは明日の反対討論の原稿です。〜〜〜


議第29号 下呂市役所の位置を定める条例の一部を改正する条例について

私は、反対の立場で討論いたします。

下呂市合併時に計画された新市総合計画 煌 の中には
健全で効率的な財政の運営の項目では組織の一本化と行政改革、予算の重点的な配分などを進めるほか、住民の参画の導入を図ります。
と記されています。
更には、計画の推進にあたって
新市においては、出来るだけ早急に一本的な行政経営にあたるものとして合理的な行政と効率的な財政運営に努めます。
 また、新庁舎の検討や住民参画システムの充実により効率的で合理的な行財政の経営に努めるものとします。
 
合併当初よりこの問題に関してはしっかり取組んでいく事が必要だった事を今回は考えるきっかけとなりました。
 
また、同計画書には
地域の資源を生かした産業の振興
自然を活かした観光産業の振興、観光産業と連携した農林水産業の振興、商工業の振興に努めるとともに、就業や雇用機会の創出に努めます。
と産業振興についても書かれています。

1本化と庁舎建設も行う事はもちろん重要です。しかし、地域創生の元年ともいえる今年度は特に産業振興をはかり、人口減少に歯止めがかからない今、一番に取り組まなければなりません。
 
 下呂市の少子化対策により、昨年よりは出生数はわずかではありますが、横ばいとなった今こそ、更なる少子化対策が望まれます。
 
 更には、人口減少対策や雇用創生など、今ここで取り組まなければなりません。
それこそ私たちが子どもや孫の世代に誇りを持ってこの下呂市に住みたくなる街づくりをする責任があり、地方創生元年として取組み、産業振興こそ合併しそれぞれの地域力を活かす事に合併特例債を使い、後世に誇りある郷土へとバトンを渡す事に使用すべきであり、今この時期に合併特例債を使用し地域の資源を活かした産業の振興に取り組むべきでありその様な観点からも議第29号 下呂市役所の位置を定める条例の一部を改正する条例について反対いたします。

Archives
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ