下呂市議会 今井まさよし

下呂市議会議員の今井まさよしです。天下の三名名泉下呂市が楽しい町に成るよう頑張ります。 応援よろしくお願いします。

下呂の宝

下呂の宝 
image


今朝の地震に大変驚きました。

下呂市では大きな被害が無く何よりでした。


地元小川会の行事で毎年恒例のマス釣り大会!

小川会(成人団体)と婦人会とのコラボで子供たちに

マス釣り マスつかみ カレーに流しそうめんと・・・・


あいにくの天候でしたが、子供たちの笑顔いっぱい


その後、下呂市青少年育成市民会議へ


市内6校の中学校より選ばれた6名の方より

少年の主張下呂市大会・・

全ての生徒よりとても素晴らし主張発表が


日々の生活で特に学校・仲間・家族との付き合いの中で感じ感動したことやそこで得たことなどを発表してくれました。


本当に自分の言葉で発信してくれ、主張大会で見られる多少大げさな表現力には欠ける部分も感じましたが、逆に私はそれだから伝わるものを感じました。


話法のテクニックではなく中身が感動を与えれくれることを今回、発表者より学びました。


ありがとうございます。
image

その後には、この1年間で文化・スポーツ・ボランティアで活躍した小中高校生の栄誉を祝しておくる「わかあゆ賞」の授賞式が行われ

多くのみなさんの受賞おめでとうございます。


この子たちの未来に輝く下呂市を私たちがバトンを渡さなければと改めて感じる事が出来た日曜日でした。



22日定例会最終日

明日(22日)6月定例会の最終日です。委員会に付託された各議案の審査と追加上程される案件の審査を行います。

定例会報告 パワポをPDFに変換してます。
 平成29年 第3回定例会報告書



夜には「下呂を良くする100の戦略会議」を開催します。飛び込みでの参加大歓迎です。皆さんのお越しをお待ちしてます。

詳しくはFBにて

レゲエがまちの唄に・・

今まで知らなかった事が・・

多くの気づきを・・・

感動を頂きました。

2月3日 高山市朝日まちづく協議会主催で行われた

グラゼロの授業〜朝日の唄をつくろう〜 発表会に行って来ました。

※グランドゼロとは地元高山を中心に活動しているレゲエを通して活動している2人組
※G2はグラゼロ同様岐阜県を中心にレゲエの普及活動をしている。
G2
 

朝日まちづくり協議会の様々な思いと地元を愛するアーティストの想いが一致して行われた今回の企画
イクミ
ハイキング

朝日小中学生の地元を愛する言葉や感情を、アーティストが実際に学校の授業として唄の歌詞のキーワードを聞き取り、小中学生だけでは無く大人の方からも朝日の魅力(宝物)を聞き取り、お得意のレゲエへと作り上げたのが今回発表された あさひのかたち 

私自身はもちろん朝日の出身でもなければ住んだ事もありませんが、唄を聞いていると不思議と懐かしさを感じる事が出来ました。

レゲエと聞いてもなかなかピンと来なかったのですが、この様に地元の言葉で地元の想いが詰まった音楽、なんとなく口ずさんでしまうような音楽に新たな発見と気づきが有りました。

更に、会場一杯に詰めかけたメンバーは抱っこされているお子さんからお年寄りまで、幅広いメンバーが参加されていて、この唄の完成を楽しみにしていた事がよくわかりました。
この唄がいつまでの朝日の人の心に響きあう事を信じています。
会場1
会場2

そして、このような活動を下呂の中にも・・・それほどの感動をありが

岐阜県議長会

第277回岐阜県市議長会が美濃市で開催されました。

県内21市の議長・副議長が一同に会し年2回行われている会議で今年度は7月に羽島市に続いての開催でした。
image

前回の会議にて、無電柱化の推進に関する法整備について(下呂市提出)含む3角要望を岐阜県議長会として国に要望を行いました。


第277回議長会では

1軽油取引税の課税免除制度の継続を求める要望について(高山市提出)

 ※林業など道路を使用しない軽油についての課税免除制度を継続する要望

2自動車専用道路に関する要望について(中津川市提出)

 ※中央自動車道路の維持整備に関する要望

3チーム学校推進法の早期制定について(瑞穂市提出)

 ※部活動等専門職員やスタッフによる教員の負担軽減など地域を含めた学校運営に関する要望


等を議決いたしました。

会場にはユネスコの無形文化財の和紙でできた鶴が・・
image

暖かいおもてなしの心に感謝いたします。


記念講演として、開催市市長武藤市長より

美濃和紙の歴史と

古田はじめ 知事候補個人演説会

昨夜12日はJAひだ Aーpcにて、古田はじめ岐阜県知事候補者の個人演説会がお行われました。

会場は当初予測していた人数をはるかに超え400名を超す多くの方が、4期目を目指す古田知事の応援に駆けつけて頂けました。
image

 応援弁士の方々より、3期12年の実績などをご紹介いただきながら、知事への熱い想いをそれぞれのお立場で、知事への応援を行ってお見えになりました。

知事も予定を大幅にオーバーする約1時間にわたる熱いお話が・・

中でも、昨年は地歌舞伎の稽古に何度も下呂の地を訪れ、実査に舞台に立たれ演じられた事により、更に地方に眠っている資源へより磨きをかける必要性と、その伝統文化をしっかり守る事の重大さを訴えて見えました。

また、外国人観光客の増加に伴い、国では民泊制度が取り沙汰されていますが、安易に民泊に進める事が及ぼす不安もあるので、その辺ではかなり慎重になって議論を重ねる必要があるとも・・・

私自身、民泊に関しては反対の立場で、安易になんでも規制を緩める事で、そのエリア全体のイメージ低下につながるよりは、しっかりとした本物志向で良いものをしっかり伝える事が必要だと考えます。

また、本日13日は、商工会青年部・建設業協会青年部の方々と、個人演説会が行われ、各青年部より多くのご意見を頂き、その一つ一つに丁寧にお答えいただきました。逆に知事より「〇〇のような事を行いたいので、この部分に力を貸して欲しい。」など提案を頂ければ、行政は動く・・
image

 
無いものねだりより有るものの発掘を行うべきだと青年部の皆さんが活気をと夢を再度発見できるようなお言葉を頂きました。

会場を移し、森林関係者とJAひだ下呂営農青年部の方々との個人演説会でも、ひとつ一つの意見に対して、丁寧にお答えされ、農産物ではブランド化、林業では100年の森構想など、県の独自の取組をご紹介いただきながら、更に「下呂市としてこうしたい!」ってのを持って知事と一緒に海外にトップセールを行いましょうともいわれ、生産者の方々も喜ばれていました。
image
 
Archives
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ